9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、夏季休暇
2017年12月02日
ブログ

所感 (*゚ρ゚) ボー

 

紅葉、もみじ、もみじマーク。

 

もみじマークを付けるのって、70歳?75歳以上?

 

 

 

地元のスーパーで買い物をしていると、

 

売り場は、ご年配の利用者で占められているなぁとつくづく感じます。

 

 

また、近所には、足が不自由なおじいさんと認知症のおばあさんの、

 

サポートが必要なお年寄りの、二人住まいの家があったりと、

 

他人事と思えない環境も手伝って、

 

あぁ、超高齢社会なのね?と思います。

 

 

 

 

(他人事と思えません。)

 

 

わたし、特養で働いていたことがあり、

 

当時から、高齢者福祉が問題視されていたけれど、

 

近年、それを裏切ることなく加速されてる気がしてなりません。

 

 

 

 

要介護のお年寄りが、天寿を全うされるまでに、

 

オモシロオカシク生活して頂くために、

 

ハウスメーカーとしてお手伝いできることってあるはずですよね?

 

 

 

例えば、お年寄りに優しい住宅環境として、

 

冬暖かく夏涼しい家、バリアフリー、

 

なだらかな階段、ホームエレベーター、

 

介護ベッドが置きやすいワンフロアー設計、

 

玄関にスロープのアプローチ、などなど。

 

 

 

老後のリフォームを想定して、

 

リフォーム費用が、あまりかからないように予め設計されている家?

 

そういうのって親切なのかなぁと思いました。

 

 

 

若い世代はあまり、自分たちの老後のこと、

 

先々の事を考えて建築しないですが、

 

老後は誰にでもやってくるので、そうなった時、

 

子どもに介護負担をかけずに自活が出来るような家?

 

というのもあったら親切ですよね。

 

 

 

 

この記事を書いた人
山崎 美紗恵 ヤマザキ ミサエ
山崎 美紗恵
兄弟会社の東上不動産で賃貸営業を3年ほど経験して、現在は東上建設で庶務をしています。
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward