9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、夏季休暇
2017年12月07日
ブログ

迷子になろうよ。

東上建設・山崎です。

 

今日は、休日のことを書きます。

 

 


以前、掘りごたつのリフォームでお世話になったS様から、

 

教えていただいたお店を探しに出かけました。

 

 

秋深まる山道を、

 

てくてく、うろうろ、迷いながら、辿り着いたそのお店は、

 

お茶を出しているけれど、カフェではなく

 

品物が置いてあるけれど、雑貨屋ではない

 

 

そこは、

 

暮らしの中にちりばめられた、小さな幸せを探す場所でした。

 

 

 

 

こんな書き出しで、先行き大丈夫かしら・・・

 

 

 

 

ど・・どうする!?

 

一瞬脳裏に「・・・ここまで来たけど、やはり引きかえそうか?」

 

という思いがよぎりましたが、

 

 

(( ;゚д゚))好奇心

 

 

一体どんなお店なのか?という好奇心の方が勝り、

 

エントランスをくぐり、木の階段を上っていくと、

 

アンティークな、お庭が迎えてくれました。

 

 

 

 

 

 

庭には、先客がいて、

 

「かわいいわね~」と言いながらスマホで写真を撮っていたので、

 

わたしも便乗しました。

 

 

 

 

建物の中にも、人の話す気配があったので、

 

そっと入ってみました。

 

 

 

中には、テーブルに座ってお茶を飲んでいる2組の女性客。

 

 

キッチンには、店主らしき女性がいたので話しかけると、

 

 

「丸テーブルが空いているのでお掛け下さい」と・・・

 

「今、お茶を淹れますね」と・・・

 

 

こちらのシステムを理解しないまま入店したので、

 

言われるがまま座席の方へ・・・。

 

 

コットン・レース素材の白系でまとめた服に身を包んだ、

かわいらしい女性がひとりで営業している)

 

 

営業?というより、趣味のお茶会みたいな感じだけど・・・

 

自他ともに認める変わり者の自分にとっては、

 

この不思議な雰囲気がドストライクで、

 

入って来たばかりなのに、(また来よう)と考えていました。

 

 

 

 

 

かわいい!

 

360度、かわいくて忙しい・・・!

 

 

床・壁・天井・と、ありとあらゆる空間に、

 

これでもかと並べたてられ、ディスプレイされているのは、

 

ほとんどが売り物です。

 

 

お茶を待つ間、

 

ぼんやり眺めたり、掌に乗せたりしながら、

 

いいなぁ。

 

うちもこんな風にしたいなぁと、想像を膨らませていました。

 

 

 

 

軽井沢のハーブショップから取り寄せた、お茶とケーキを頂きながら、

 

店主の高橋さんとおしゃべり。

 

 

 

DIYが好きで、

 

自身がプロデュースして趣味のお店を始めたそうです。

 

でも、この店は、やり尽くしちゃったから、

 

新しい場所へ引越してイチから作りたいと・・・!

 

何が一番好きかというと、やはりDIYとの事です。

 

 

 

 

さっそく、影響を受けた私は翌日、

 

インパクトを握って、室内に棚をつけました。

 

爽快でした(ღ✪v✪)

 

 

 

見ていた娘がひとこと、「家に穴開けて痛そうだよ。」

 

「・・・それを言ったら、家を作った時にすでに家中が痛いよ?」

 

「それは、もう慣れてるから大丈夫。」

 

え?なれて?

 ・・・(  ̄ー ̄) 

 

 

娘と話すのすごく楽しいです。

 

 

 

☆お店の情報

ハーバルハウス HP

ハーバルハウス インスタグラム

 

この記事を書いた人
山崎 美紗恵 ヤマザキ ミサエ
山崎 美紗恵
兄弟会社の東上不動産で賃貸営業を3年ほど経験して、現在は東上建設で庶務をしています。
arrow_upward