9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、夏季休暇
2018年07月19日
ブログ

少年時代

こんにちは、山崎です。

 

信じられません。

平成から次の元号に代替わりする時代だというのに、

川に飛び込んで水浴びをしている小学生がいます。

うちの子なのですがね・・・

 

隣接する福祉センターのプールがお休みだったため、施設内で遊んでいるかと思いきや、迎えに行ったときにはすでに、子どもらは川の中。

深い所では、水深3メートルあるらしく、先に泳いでいた高校生の男の子ふたりが、泳げない溺れかけた子を助けてくれたらしいと聞いて、山崎卒倒しそうになりました。

 

私以外の大人がおらず、もしもの事が起こってしまっていたら、有無をいわさず監督不行き届きの過失を背負わされることに………

何事も無くて、良かった~~!

 

(それにしても、高校生って川で泳ぐの?小川町民って時の流れから取り残されているのかしら?)

 

純朴で優しい高校生の男の子たちは、帰り際に「お前ら溺れるなよなーー」と言って去り、自転車は見えなくなり、取り残されたわたしには、ライフセーバーの能力があるはずもなく、それでも放置するわけにも行かず、気が済むまで付き合う流れになってしまった。

 

見ていると子どもなりに、これ以上は危険というボーダーラインを学んでいる様子だったので(こういう経験もあっても良いのかも)と思いました。

 

こうなってみると、ゲームで遊んでいてくれる方がどれほど楽か、と思いました。

 

苦労して産んだんだから、命を大切にして下さいね。

 

 

この記事を書いた人
山崎 美紗恵 ヤマザキ ミサエ
山崎 美紗恵
兄弟会社の東上不動産で賃貸営業を3年ほど経験して、現在は東上建設で庶務をしています。
arrow_upward