Tel: 0493-25-5558
9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、夏季休暇

全館空調システムとは?




ルームエアコンとの見た目の違い。

室内機の場所には吹出口だけ。






室内機はひとつだけ。


最適な場所に吹出口を設置し、家全体に心地よい空気が行き渡るよう設計します。


Point1:24時間365日、家じゅうを快適な環境に保ちます。


●温湿度を調節した空気を、家じゅうすみずみまで行き渡らせ、温度差や湿度環境による不快感を解消します。

●室内の汚れた空気は屋外に排出し、屋外からは花粉やホコリ等を取り除いた新鮮な空気を取り入れ、家全体を清潔で健康に保ちます。

●家じゅうすみずみまで快適にできるからこそ、自由なデザインや間取りが可能で、暮らしが広がります。


全館空調システム【ミルクリーク グリーンエア】

全館空調システム【ミルクリーク グリーンエア】。24時間計画換気全館冷暖房の機能を合わせ持ったこのシステムは、家全体を均一な温度で空調。花粉やホコリはもちろん、健康への影響が心配されるPM2.5などの微粒子を超高性能フィルターでキャッチし、新鮮な空気を常に室内に送り込むので、1年中いつも快適に暮らせます。





Point2:各部屋の温度差を解消し、大切な家族の健康を守る。


家の中の一部の部屋だけを冷暖房すると、ほかの空間との温度差が発生。とくにヒートショックと呼ばれる冬のバスルームやトイレなどの急激な温度変化は、高齢の方にとって大変危険です。室内の温度差がきわめて少ない全館空調システムなら、1階と2階のほぼすべての居室と玄関、階段、廊下、トイレなども大きな温度差は生じません。


ミルクリーク グリーンエアの優れた省エネ性

APF=通年エネルギー消費効率は5.6(小屋裏タイプ3馬力相当)。業界№1の省エネ性を実現しています。熱エネルギーを効果的に回収する熱交換換気ユニットをはじめ、断熱性能に優れた熱ロスの少ないダクト、必要に応じて自動的に制御される省エネ運転によりランニングコストを低減しています。       

※APF値とは、日本工業規格(JIS)で定められている「JIS C 9612」という規格に基づいて運転環境を定め、その環境下で1年間エアコンを運転した場合の運転効率を示します。数値が大きいほど冷房・暖房時の消費電力量が少なく、省エネ性能が優れています。







arrow_upward