9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、夏季休暇
2017年11月18日
ブログ

基礎・配筋検査

 

こんばんは、山崎です。

 

先ほど外にいて、凍えて帰社しました。

 

 

事務所は、科学の力に守られているな。

 

エアコンの暖かさが身に染みます。

 

 

 

なぜ、外に居たかというと、

 

N様邸の基礎工事段階で行う、

 

配筋検査というものを見てきました。

 

 

 

きそ こうじだんかい で おこなう はいきん けんさ ?

 

 

なんだか、これ以上読みたくなくなる感じですね。

 

 

 

コンクリートの中には、配筋(はいきん)がある

 

 

基礎は、コンクリートと配筋(鉄筋)で出来ています。

 

 

配筋とコンクリートは、お互いの短所を補いながら、

 

頑丈な基礎として形作られています。

 

持ちつ持たれつの関係性ですね。

 

関連記事 

 

 

 

 

検査では、

 

図面との整合性の確認をしたり、

 

必要な補強が成されているかを見たり、

 

曲げモーメントの頑張り配筋を見たり??? 

 

 

(´д`ぇ?)

 

 

 

 

まげモーメント の がんばりはいきん?

 

確かにそう聞こえた

 

・・・。

 

 

 

背筋(筋トレの方)の

 

反りの角度かよって、

 

 
私の耳には、そう変換されて入って来ました。

 

 

これは、例のあれです。

 

鎮め物(しずめもの)

 

土地の神様が暴れない様に、封印できるアイテム。

 

 

 

 

 

うむ。これで、土地の神様は、

 

N様邸をおとなしく見守って下さることでしょう。

 

 

 

事務所に戻ったら、

オゥストレイリアから帰国した宮村社長より、お土産が!!

 

ありがとうございます、社長♥

 

 

この記事を書いた人
山崎 美紗恵 ヤマザキ ミサエ
山崎 美紗恵
兄弟会社の東上不動産で賃貸営業を3年ほど経験して、現在は東上建設で庶務をしています。
arrow_upward