9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、夏季休暇
2018年03月12日
ブログ

チャッコーー

 


こんにちは。東上建設・山崎です。

 

 

ファミリーホーム現場は、

 

今日からチャッコーー

 

 

 

基礎の遣り方(やりかた)工事中でした。

 

 

 

遣り方(やりかた)とは、

 

定規代わりになる板をつくることです。

 

 

 

基礎工事中に建物の位置が、

 

ズレていないかをコレで確認できます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のアレです↑

 

 

 

 

 

水平な床の上に 建てるために・・・

 

 

水平ではない家で

 

暮らした経験がないので、

 

知らなかったのですが・・・

 

 

 

 

人は、床が0.6°以上傾いていると目まい、

 

吐き気などの症状を起こすそうです。

 

 

 

 

人は、目と耳と足裏からの

 

情報を小脳で統合して、

 

バランスを取っているそうです。

 

 

 

 

傾いたお家では、3つの情報がズレを起こし、

 

乗り物酔いと同じ状態になるそうです。

 

人によっては、

 

ひどい目まいや吐き気が起こります。

 

 

 

 

 

 

なぜ、職人さんたちが水平水平!

 

と躍起になっているのかは、

 

そういった理由もあったからですね?

 

 

 

 

 

アリガトー

 

 

 

アリガトー

 

 

 

 

 

 

この巨大定規は、

 

建物の位置確認以外にも、

 

 

 

水平な基礎を

 

つくるための定規でもあります。

 

 

 

 

職人さんの丁寧な仕事の積み重ねで、

 

心地よい家が出来ていくのですね。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
山崎 美紗恵 ヤマザキ ミサエ
山崎 美紗恵
兄弟会社の東上不動産で賃貸営業を3年ほど経験して、現在は東上建設で庶務をしています。
arrow_upward