9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、夏季休暇
2018年03月23日
ブログ

桜のつぼみ✿と現場

春霞の青空の下、

 


桜もいよいよ咲きそうです。

 

 

 

 

 

今日の現場は、

 

明日のコンクリート打設に向けて型枠を設置中。

 

 

 

解説者satoさんが、ご親切に工事内容のメモを下さいました。

 

\( ̄▽ ̄ )/

 

 

 

satoさんというより、佐藤先生に改名しました。

 

解説者satoさんて、よく考えたら酷過ぎるニックネーム。

 

 

 

 

 

 

右上部分を抜粋。

 

 

1.捨コンの上にセパレータを取りつけて、外枠のみ枠を設置して、

 

耐圧盤(たいあつばん)にコンクリートを打設

 

 

 

耐圧盤(たいあつばん)

 

↓このお皿になる部分ですよ↓

 

 

耐圧盤(たいあつばん)は、

 

建物すべての垂直果汁を



 

垂直果汁?

 



ちがうちがう、間違ったです

 

間違ったですよ。

 

誤変換です



 
果汁じゃなくて荷重

 

 

 

普段ね



荷重使わないので、

 

変換されなかったみたいです・・・。

 

 

 

え~と、え~と

 

 

建物すべての垂直荷重と言うのは、

 

つまり建物の重さ ですね。

 

 

はじめから、重さって書けば良かったですね。

 

 

 

 

え~と、それで (; ̄ー ̄A

 

 

建物全ての重さ、

 

それを支えるのが、耐圧盤(たいあつばん)

 

 

 

 

で間違いないと思います。

 

 

 

 

スイマセン。

 

全然わからないですね。

 

 

 

 

セパレータは、型枠を固定するものです。

 

外周に設置。

 

 

 

型枠、

これ重いらしいですよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お兄さんひとりで、頑張って下さいました。

 

わたしが筋骨隆々だったら、

 

運ぶのくらい出来たのですが、誠に申し訳ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、

 

ちなみに山崎、今日は長靴装備してきた。

 

 

 

 

基礎屋さんの小暮工業さんにジュースいただきました。

 

 

本来は、わたしが差し入れしないといけないのに・・・

 

 

 

 

さーせん  ( ̄  ̄;) 

 

 

杭で補強

 

 

コンクリートを流し入れた時に、

 

型枠が外側に押されてしまわないように、補強するのだそうです。

 

 

まだまだ、作業はつづきます。

 

 

 

 

 

山崎は、これにて離脱。

 

 

 

 

あと、アンカーボルト打ったりなど、あるみたいですが、スミマセン。

 

 

 

 

お二人様、

 

明日の為によろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

帰りに車内でミニッツメイド一気飲みでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人
山崎 美紗恵 ヤマザキ ミサエ
山崎 美紗恵
兄弟会社の東上不動産で賃貸営業を3年ほど経験して、現在は東上建設で庶務をしています。
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward