9:00~18:00
毎週水曜日、毎月第1、第3火曜日、年末年始、夏季休暇
2018年09月20日
ブログ

間仕切壁工事【2日目】


こんにちは、山崎です。

「子ども部屋に間仕切壁を作るリフォーム工事」二日目は、

壁紙を貼る工事です。

 

平澤さんにお願いしましたよ。

写真は既存のクロスを剥がしているところです。

 

 

 


次に、壁の厚みを均一にするためにパテを塗ります。

リフォームですと、新築と違い、場当たり的な状況にも柔軟に対応しないといけないのですが、平澤さんもみなさんもとても上手に仕上げて下さいます。

 

 

工事のお写真はここまでになります。

壁紙を貼っている所も写真に収めたかったのですが・・・

(この日は小学校が午前中のみだったので、後片付けまで平澤さんにお願いしてきました)

 

ありがとうございました♡

 

壁紙選び

壁新設するということは、そこの壁紙を選ばないといけません。

 


既存の壁紙は、ベージュのラインが入った石目調に葉っぱのテクスチャのものです。

同じクロスは廃番になっていたので、F様にはそれになじむクロスを改めて選んでいただきました。

 

F様が選んだクロスは、同じ雰囲気の石目調で全体がベージュ色のものでした。

 

施工したところ、とても良い感じになりました。


うんうん、良い出来です♪

 

 

 

F様にインタビュー


奥様に、今回の工事に関連したインタビューを、3つほどさせていただきました。

 

 

Q1.なぜ、新築時に部屋を区切らなかったのですか?また、そうすることで良かったことなどお聞かせ下さい。

A.当時の営業担当者から提案されて、「そういう事もできるのね。それなら、やってみましょう。」という流れになりました。こども達が小さいころは、広いスペースを必要とする(ボール遊び)などに役立ちました。

 

Q2.いざ、自室を手に入れたお子さんたちの反応は?

A.前より狭くなったかなと言っています・・・笑。

娘の方は、前々から一人部屋を望んでいたので、念願叶って嬉しそうです。

 

Q3.ここだけの話、費用面での本音をお聞かせください。

A.広々活用していた時の、お金に換えられない思い出など含めると、相場は分かりませんが13万円で出来るなら良いかな、と思いました。

 

その他、何かありますか?とお聞きしたら、洗濯物の干す場所(部屋干し)のスペースが無くなってしまったとの事でした。

 

何か良いご提案が出来ないかと考え中です。

 

この記事を書いた人
山崎 美紗恵 ヤマザキ ミサエ
山崎 美紗恵
兄弟会社の東上不動産で賃貸営業を3年ほど経験して、現在は東上建設で庶務をしています。
arrow_upward